イイコトイッパイ日記

家事、育児、人付き合いなど苦手を克服する日記

拍手する

スポンサーサイト

拍手する

ありがとうございました

今年は私にとって種まきの年だったと思います。ADHDを知ることから始まり、自分自身を客観的に見ようともがきました。もがいただけでも進歩です。以前は悲しみに沈んでいただけでしたから。来年はいよいよ地上に芽を出すぞその地上が畑なのか野原なのか、はたまたアスファルトなのかわかりませんが、ワクワクしている私です今年はブログを始めたおかげでいろんな方から励ましやアドバイスのコメントをいただきありがとうごさい...
拍手する

ツイてる!

息子に時々幼年雑誌を買ってやります。懸賞に当たりましたーツイてるっ!今回は小学館の「幼稚園」でハム太郎のカレンダー、この前は講談社の「たのしい幼稚園」でプラレールの特急電車が当たりました。当たるポイントは、Uの好きなモノが微妙に流行に遅れていることでしょうか?何にしても良かった...
拍手する

おゆうぎ会

もうすぐ幼稚園は冬休み。今日は「もうすぐ冬休みなんて悲しいー」と突然泣いていたUでした。先日、幼稚園でおゆうぎ会がありました。おゆうぎ会と言っても、合唱と鍵盤ハーモニカの合奏と、オペレッタの発表です。おゆうぎやらないじゃん!!でもオペレッタは随所にダンスが盛り込まれていたので、これがおゆうぎの発展形なのかもしれません。運動会が終わってまもなく、帰宅したUは「うらしまたろうになるって決めた!!」と高...
拍手する

一歩踏み出すために②

魔法使いの先生が斎藤一人さんの「地球が天国になる話」という本を貸してくださいました。この本はすごい本で、目からうろこがポロポロ落ちました。恐れとは劣等感から来る。劣等感は親から子へ植え付けられる。劣等感の連鎖を断ち切って、みんなで幸せになる方法をひとりさんが平易な言葉で分かりやすく説明してくれます。「ひとりさんが~説明してくれます」と書いたのは、本と同じ内容をひとりさんがお話しているCDが「ツイて...
拍手する

一歩踏み出すために①

ご無沙汰しております実家でいろいろあって、なんだか心がザワザワしていました。でも、以前鬱がひどかった頃のようにずっと頭を抱えていたわけではなくて、少しずつですが前に進もうとしていました。まず、セルフカウンセリングの講座に通い始めました。セルフカウンセリングとは、渡辺康麿先生という方が考案した自分一人で行うカウンセリング方法です。日常生活で心が動いた一場面を紙に書いて自分と相手それぞれの立場や気持ち...

Menu

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。