FC2ブログ

イイコトイッパイ日記

家事、育児、人付き合いなど苦手を克服する日記

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Uの人生修行?その2

昨日の記事Uの災難?人生修行??の続きです。
長いですが、よかったらご覧ください。



今日Uは普通に帰宅しました。
連絡帳に「お話したいのでご都合のよい時間をお知らせください」と書いておいたので、
連絡帳を見ると、
「4時以降はいつでも大丈夫です。問題は解決しました。」とあったので、ちょっとホッとしつつUに尋ねると、

お父さんに内緒にしてくれる?」と前置きして、
「UがYくんをギューしてチューしようとしたから靴濡らされたの」
「靴を持ってきてくれた子もほんとは一緒に濡らしたの」
「あの靴お気に入りだったのに」
「先生が厳しく叱ってくれてみんながごめんなさいしたからいいこいいこしてあげたの」


こんな調子で何を言っているのかよくわからないので、
「なんで?どうやってチューしようとしたの?」
「こんなふうに」
と言って、両肩に手を置いて、口にチューをしようとしたのでびっくり!!
「それはYくんびっくりするよ!もうやらないでっていったじゃない!」
と言うとしょんぼりしてしまいました。


4月にUが
「みんなに『キモい』とか『オカマ』って言われる」
と言うので、
「Uはどうして『キモい』って言われるのかわかる?」
と尋ねると、
「ギューしてチューしようとするから」
と言うのです。

Uは仲良くなりたいとか笑いを取りたいという気持ちからやったことらしいのですが、触られるのが嫌いなお友達もいると説明して、
「無理やりはしちゃダメ、特に女の子にはしちゃダメだよ」
「そんなことしなくてもUのことが分かってくれば、みんながUのことが好きになるよ」

とよく言って聞かせたのです。
夫はUがギューしてチューしようとしたときいて、かなりキツク禁じていました。

でも、5月に入っても時々
「みんなに『キモい』って言われる」
と言っていました。
「まだギューしてチューしてるの?」
というと、
「してない」
と言うので、
「大丈夫、Uはキモくないよ」
と言っていたのですが…。


4時になって先生に電話すると、

以前、UくんがYくんに親愛の情を表そうとして、ハグしてキスをしようとしたんです。
Yくんはそれが嫌だということで、Uくんにいたずらしてやろうとして、靴を持ち出したんです。
持ち出したのはYくんですが、池でいたずらしていたのを見て、ほかにあと男の子が3人そのいたずらに参加しちゃったんですね。
Uくんの靴と分かっていた子と分かっていなかった子がいたんですが、Uくんに靴をとどけた子も実際はいたずらに加わってたんです。
ということで、いたずらにかかわった4人とUくんを集めて、
人のものを勝手にもっていってはいけない
Uくんも悲しむけど、家族の人も悲しむし、先生も悲しい。
いたずらをやったみんなの家族も、「うちの子がこんなことしたのか」と悲しみます。
と厳しく叱ってUくんに謝らせました。
するとUくんが泣いてしまったんですけど、みんなが謝ったのでその一人ひとりをいいこいいこして許していました。

というお話でした。

「はあー、それは嫌がられますよね。「無理やりはしちゃいけない』『女の子には特にしちゃいけない』って言って聞かせてたんですが。」
「お母さんにお願いしたいんですが、『ダメ、ダメ』と言うより『チューしたりするのはお母さんだけにしてね、妬いちゃうから』というような、否定しない方法で伝えていただければと思います。」

「あと、お友達のものを取ってはいけないということと、人を傷つける言葉を言ってはいけないということで、クラスの皆さんにも話をさせていただきました」

「そうですか、でもまあ、子供のいたずらですから…」
「そう言っていただけるのはありがたいですが、きっかけはささいなことでも、最初が肝心ですからきちんと話をさせていただきました」
「これからも何か様子がおかしいことがありましたら、遠慮なさらずご連絡ください」


とのことでした。


夫が帰宅して、ことの次第を小声で報告して「お父さんに怒られるから内緒にして」って言ってたから知らないことにしてねと言ったのですが、Uはお風呂でけっきょく夫に話したのだそうです。

お風呂から出たら夫がUに
「うそつき」
と言っているので、
「何が?」
と聞くと、夫が
「お父さん(夫自身)に内緒にしたり、約束したこと破ったから」
と言うので、
「そういうことを言うのはやめてよ」
とくぎを刺したのですが…。

寝る前にますだくんの1ねんせい日記 (えほんとなかよし)を読んでやって、
「みほちゃんとますだくんではおんなじ出来事でも全然違うように考えてたよねー」
なんて言って、ちょっと考えさせようとしたら、
「Uはキモくてうそつきでみんなに嫌われてるんだ」と言って、布団をかぶって泣いてしまいました。

まずい!
ギューしてチューしようとしたことを咎めてばかりだった!
Uの気持ちに寄り添ってやらなかった!!

そのときやっと気が付きました。

「Uはみんなに嫌われたりしていないよ」
「うそつきじゃないよ」

と一生懸命慰めたのですが、ますます激しく泣いてしまったので、
「うそつきだなんてひどいこと言って、お父さんがいけないね!叱ってくるから!!」
と言うと
「お父さんは悪くないよ、いいお父さんだから喧嘩しないで!」
としがみついて止めるのですが、このままにしておけないので夫を呼んで謝らせました。


疲れた一日でした。
…っていうか、その翌日もぼーっとして何も手につきません。

とにかく、もっともっとUの気持ちに寄り添ってやらなければなりませんね。

魔法使いの先生から
「もっと自分をかわいがりましょう」
と言われていましたが、Uも自分をいじめてしまう癖がついてしまいました。

そのうえ、私まで身びいきや甘やかしにならないようにと思うあまり、靴を濡らしたお友達のことを許してやるようにというメッセージを知らず知らずに出していたのです。
Uは誰も味方がいないと思ってしまったのかもしれません。


昨日も少し書いたし、以前もちらっと書いたことがあるけれど、私は今思えばいじめられていたのかもしれません。
でも、肉体的ないじめはほとんどなく、物がいたずらされるか、からかいがほとんどでしたから軽いものでしたが。
私は成績がよかったので、軽いからかいなどには「あいつバカじゃないの」と言ってはねのけていたのですが、Uにはその強さがまだありません。

社会の荒波にもまれて強くなることも必要だと思いつつ、「あいつバカじゃないの」というような気持ちにはなってほしくないと思ったり。

Uの人生修行はまだまだ始まったばかりで、私の修行もまだまだこれからです。
頑張らなくちゃねp(^^)q






*Comment

NoTitle 

>ギューしてチュー

思わず微笑んでしまいました。 (*'ー'*)ふふっ♪
きっと、Uくんの最高の愛情表現だったんでしょうね。

じつは、ゆうくんもしたことがあるんですよ。
年少の時のお友だちにして、唇をかまれて帰ってきました。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
それ以降、その子に避けられてしまって・・・・・・w

低学年の頃までは、やはりスキンシップを取りたがるみたいですよね。
段々に、お友だちとのパーソナルスペースも変化してくるかな。

でも、自分の口から説明が出来てUくん偉いですね。

>『チューしたりするのはお母さんだけにしてね、妬いちゃうから』

これ、イイですよね。
お話を聞いていると、本当に良い先生だということが伝わってきます。
安心してお任せできますね。e-446

Uくん、人生修業がんばってね。v-407
  • posted by clover 
  • URL 
  • 2009.06/04 08:49分 
  • [Edit]

cloverさま♪ 

> じつは、ゆうくんもしたことがあるんですよ。
> 年少の時のお友だちにして、唇をかまれて帰ってきました。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
> それ以降、その子に避けられてしまって・・・・・・w
>
> 低学年の頃までは、やはりスキンシップを取りたがるみたいですよね。
> 段々に、お友だちとのパーソナルスペースも変化してくるかな。


ゆうくんもそんなことがあったんですかe-456
じゃ、よくあることなのかな??
なんて安心しましたe-420

Uは昔はだっこされるのも嫌がる子供だったので、ちょっと不思議な感じがしますが、だんだん変化していくものなんでしょうね。


> お話を聞いていると、本当に良い先生だということが伝わってきます。

昨日先生が連絡帳に「1年生は『異文化交流』なんですね。」と書いてあって、笑いつつ「なるほどなー」と思いました。

お互いを尊重しつつ、ちょうどいい関係を見つけていってほしいです。
でもきっとまだまだかかるでしょうね。
だってまだ1年生ですもんね。
そう簡単に人生修行は終わるまい!
がんばってほしいです。

励まされましたe-420いつもありがとうございますe-266
  • posted by なぎさ(^^) 
  • URL 
  • 2009.06/04 10:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。