FC2ブログ

イイコトイッパイ日記

家事、育児、人付き合いなど苦手を克服する日記

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Uの人生修行3

Uの人生修行シリーズも第3回を迎えました!(ってめでたいのか?)
まだまだ続く人生修行でございます。
こちらが第1回、第2回です。
長いのですが、よろしければご覧ください。


昨日も寝る前にますだくんシリーズのはじめてのせきがえを読みました。
すると、やっぱり靴の件やYくんのことを思い出すらしく、また少し泣いてしまいました。

「なかよくなりたかっただけなのに…(泣)」

私は今まで、UはYくんを嫌いなのだと思っていたけれど、実際は嫌いじゃなかったんですね。
好きなのに、なかよくしてくれないから嫌いって言っていたのだなあ。
「でも、しつこくすると嫌われちゃうよ。ほかのお友達と遊んだらいいじゃない」
と言ったのですが、ほかに遊ぶ友達がいないようなのです。
Yくんは小学校に一番近い幼稚園から入学したので、お友達がとても多いんです。
だから、Uとなんか遊ばなくても、ほかに気の合う友達がいるんでしょうね。
でも、UはYくんとは下校班でいっしょで近所だし、気心知れているし、お友達も多いからなかよくしたいんでしょう。

「ほかのお友達ともなかよくなれるといいんだけどなあ。」
と言うと、
「じゃあ一人で遊ぶ」
と言うのです。
たしか、4月ころは休み時間によく図書室へ行っていたようでした。
そのせいで友達作り損ねたかな?
それとも友達いないから図書室に行っていたのでしょうか?

またすぐ友達作ればいいじゃん!というような簡単な問題ではないのかな…?


また私の昔話だけれど、私も友達作るのが苦手でした。
相手のほうから来てくれないなら、「一人のほうがまし」って思ってました。
でも、私が女の子だったからか、結構周りの子が集まってくれて、得意の漫画やクラスメイトの似顔絵を描いて見せたりしていました。
協調性がないので、高学年になると誰も来てくれないこともありましたが、一人は自由でいいと思っていたし、ますだくんシリーズのみほちゃんみたいにスポーツが苦手なので、ドッチボールや長縄なんかやりたくありませんでした。
かわいくないですねー。
遠足の班編成の時、なかよし同士でグループ作っていいことになったのですが、ひとりぼっちになってしまったこともありました。
人数が少ない班に入れてもらったのですが、そのときは内心凹んだものの、そんなそぶりは見せませんでした。
うわー、ますますかわいくないっすね!

社会人になっても、勤めていた会社は同期入社が歳の離れた男性2人だったので、友達はできませんでした。
2年後、同い年の女の子が入社してきたけれど、課が違ったし、その女の子はどっさり同期がいたし、なかよくなるチャンスがありませんでした。
というか、自分が2年先輩ということで、彼女を見下してたんですねー。
ますますかわいくない!
また、当時内緒で社内恋愛(不倫じゃないよ)していたので、アフターファイブは忙しかったしね(^^;

かろうじて高校の友人とは何人か今でも仲良くしていますが、それも優しい彼女たちのおかげです。
マメな彼女たちを見習って、そこで人間関係や、友達を思いやる心などを学びました。

結婚してこちらに引っ越してきて、マタニティスクールで近所のママ友ができ、育児サークルの世話をしていたけど、私が鬱病になって人間関係がめんどくさくなってからはあまり参加したくなくなったので、こちらの人間関係も希薄に。
それにこの育児サークル、なぜかママ9人中、7人がB型。
私もBなんですけど、結構疲れました。
とにかくまとまらないんですよねー。
来る時間もバラバラだし、何の企画も人任せ。
ここで、協調性とか、世話役の大変さを学びました。

幼児の多い広い公園で公園デビューもしたけれど、Uが広い公園を走り回ってじっとしていないので、ママさんとじっくり話すチャンスがなかなかありませんでした。
そのうえ、砂場でじっくり遊んだり、私のようなよそのママにも愛嬌をふりまく無邪気なお友達を見て、私とだってなかなか目を合わせないUを比べてしまい、公園に行くのがつらくなってしまいました。
うつ病になってしまったこともあり、外出ができなくなって、2歳すぎくらいからは私が寝ている横で一人で遊ばせることが多くなってしまいました。
ああ、かわいそうだったなあ(TT)

昔を悔んでもしかたないのだけれど、書いてたらなんだか暗くなってきたぞー。
私まで暗かったら、Uがますます落ち込んじゃいそう。
ピンチはチャンスと言うし、浮上するためのなにかいいことを見つけなければ!!

考えれば考えるほど苦しくなってくるので、この辺で天使に預けて祈りましょうか。
いえ、昨日までも祈っていたのだけれど、片手間じゃダメみたい。
「祈る」というか、記憶をクリーニングする「ホ・オポノポノ」をたくさんやりましょう。

「ホ・オポノポノ」については以前にも書いたことがありますが、先月魔法使いの先生のところへ行ったときに、「これが一番簡単で分かりやすいわよ」と本を貸してくださったのです。
これについては次の記事に書きますね。
たぶん、今日UPできると思います。

ではみなさまよい一日を

*Comment

NoTitle 

子どもも成長しますよね。
隠れた感情などもあったりして、
本心がどこにあるのか見えないことも増えたりします。
どうしても子どもに感情移入してしまうけど、
客観的に観察する目も必要ですよね。
難しいです。(*-ω-)

なぎささんは子どもの頃、ちょっと大人っぽかったのかな?
漫画も描いてたんですか。
機会があったら、イラストなど見てみたいです。e-414

なぎささんはB型なんですね。
幼稚園のママ友さんもB型多いんですよ。
でも、人口からすると少ないんですよねB型って。
もしかすると、呼び合うのかもしれないですね。
  • posted by clover 
  • URL 
  • 2009.06/04 09:00分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

いつも暖かいコメントありがとうございますe-466

> なぎささんはB型なんですね。
> 幼稚園のママ友さんもB型多いんですよ。
> でも、人口からすると少ないんですよねB型って。
> もしかすると、呼び合うのかもしれないですね。
>子どもも成長しますよね。
>隠れた感情などもあったりして、
>本心がどこにあるのか見えないことも増えたりします。
>どうしても子どもに感情移入してしまうけど、
>客観的に観察する目も必要ですよね。
>難しいです。(*-ω-)


そうですねー!
大きくなって楽になったこともあるけど、複雑な問題が増えてきました。
Uの出来事を通して、自分の子供時代を振り返ることができて、これも私のための学びでもあるのだなと感じています。



>なぎささんはB型なんですね。
>幼稚園のママ友さんもB型多いんですよ。
>でも、人口からすると少ないんですよねB型って。
>もしかすると、呼び合うのかもしれないですね。


ひゃー。私が呼んじゃったのかな??

高校から付き合いが続いている友人は、全員妹弟がいる長女で、ほとんどO型の人ばかりです。
付き合った男性もみなO型です。
もちろん今の夫もね(^^)

よく血液型占いで「O型はB型のお守役」とありますが、これまでもいつのまにかO型の人が助けてくれることがとても多かったです。
長女というのも面倒見がいいポイントなんでしょうね。

でも、B型のママ友が揃ったというのは、「そろそろ自分の足でしっかり立って行けよ」とか「そろそろ修行しろ」いうメッセージだったのかな? と思います。


そういえば以前もcloverさんに手づくり絵本をUPしますと約束したままになってましたね(^^;
人様に見せようとして作ったわけではないので、見れば見るほどお粗末でなかなかUPできませんでした(恥)
でも、カラープリンタを買ったらスキャナ機能が付いていたので、そのうち勉強してUPしたいと思います。よかったら見てくださいね。

いつも励ましていただきありがとうございますe-266
  • posted by なぎさ(^^) 
  • URL 
  • 2009.06/04 09:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。