FC2ブログ

イイコトイッパイ日記

家事、育児、人付き合いなど苦手を克服する日記

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Uの人生修行-捻挫篇その2

Uも私も赦しを学ぶ時期なのだと思います。

でも赦すというのは難しいことですね。

特にUは今のところ常に痛みや不便がつきまとっているんですから赦すどころか憎悪が募りつつあるようです。

Uは痛みや思うように踏ん張れないことにイライラして、いつもに増して言葉遣いが悪くなり、そのうち辛抱の足りない私がドッカ~ンと雷落としてUが泣く、という悪循環。あ~らら(-o-;)


そしてもうすぐプール学習が始まるというのに、多分Uは参加できない。

Yくんは参加できて自分は参加できないということで、さらに憎しみが増さないかと心配している私です。



ホ・オポノポノでは、自分も他人も世界はすべて1つだと考えるそうです。

だから、自分自身を癒すことで相手を癒すことができるのです。


またスピリチュアル系の本を読むと、自分の内的問題を解決すると他の問題も自ずと解決するとよく書かれています。

例えば、「鏡の法則」読まれました?
この本では、主人公が父親へのわだかまりを解決したら、息子のいじめが止んだという話でしたが、


ホ・オポノポノ的に言うと、すべてはひとつなんですから内的も外的もないんですね。



私は今Uのもろもろをそのように考えようと努力しています。

しかし、Uにとってそれは私の愛を感じられないことにならないか?と迷っています。

怪我のきっかけはYくんだったけど、もうそのことを考えてもしかたないから、怪我をしたことを前向きに捉えていこう。
怪我をすると健康の有り難みがわかるよね?

というような話をしたり、
学校でYくんにやられて怪我したと言わないように

と言っているのですが、Uにとってはもっと自分の味方をしてYくんをコテンパンにしてほしいと思っているのではないか、Yくんをかばっていると思っていないだろうか?

「Yくんにやられた」なんて言うとまた揉めるもとだから、と理由は説明したんだけど、正義を愛する男(言いつけが多いwUは言わずに我慢できるでしょうか?



Uによると、YくんはUに限らず他のお友達にもキックしたり、持ち物を横取りして返さず泣かせたりしているのだそうです。

Yくんはどうしてそんなに暴れているのかな?
ただエネルギーが有り余っているだけなのでしょうか?


夫が

Uは赤信号に

突っ込んだんだ

と、Yくんにはとても聞かせられないたとえで友達を選ぶこと、危険を察知して回避することの必要性を伝えていました。


私もできれば言いたくないことだったけど、YくんだってUにしつこくされて迷惑しているかもしれないので、

これからYくんにこちらからは近寄らないこと、

相性の良し悪しは自分だけでなく相手も判断することだから、自分の想いが相手に伝わらないこともある

友達は急にはできないものだから焦らないように

と話しました。


それから、さるかには自力救済だった(幼稚園で昨年Uはさるかに合戦の劇をやりました)けど、仕返しは憎しみを生むだけだとも話しました。


UもYくんも私自身もまとめてホ・オポノポノで癒したいのだけど、でも、心が乱れます。


私ができないことをUに求めるのは酷ですよね…そんなことないかな…。


ホ・オポノポノの話を書こう書こうと思いながらなかなか書けなかったのは、わかったようでいてやっぱり腑に落ちてないからだったんですね。

素直じゃない頑なな自分が歯がゆいです。


そういえば、私が小2の時の道徳の教科書に

「ゆるすということはすべてをゆるすこと。条件付きのゆるしはありえない」

というようなニュアンスの言葉があり、衝撃を受けました。

でも、それを読んだときも素直に受け入れられず、「えー、でもぉ、だってー」と思っていたかわいくない私でした。


私は今、30年前の宿題の提出を求められているんですね(ToT)


とりとめのない話を長々失礼しました。

リラックスした日曜日をお過ごしくださいね

*Comment

NoTitle 

一度根付いてしまったものを取り除くのは難しいですよね。
許すというのは諦めることなのかな?とも思います。
受け入れようとすれば苦痛を伴う時もあるし、
忘れること、自分の中から排除することで結果的に許す。
自分はしないけど、する人もいることを理解する。
価値観が違うんだと・・・・・。

子育てを通して学ぶことって多いですよね。
自分も育ててもらっているんだなぁ~と感じることも多いです。
なぎささんも楽しい日曜日を過ごしてくださいね。
Uくんにとっても素敵な日曜日になりますように。


  • posted by clover 
  • URL 
  • 2009.06/21 10:11分 
  • [Edit]

cloverさま♪ 

温かいコメントありがとうございました。
いただいてすぐ読んだのに、なかなかコメントのお返しができず、申し訳ありませんでした。

>価値観が違うんだと…

そうですね。
Uやそのお友達からも教わることがたくさんありますね。


ありがとうございました。
  • posted by なぎさ 
  • URL 
  • 2009.07/02 18:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。