FC2ブログ

イイコトイッパイ日記

家事、育児、人付き合いなど苦手を克服する日記

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

なぎさの温泉レポート

こんばんは。
眠れないので携帯で更新します。


先週末、波動の湯というところへ行ってきました。
施設名はほかにちゃんとある旅館ですが、日帰り温泉だけ利用してきました。
(興味のある方は検索してみてくださいね。じゃらんとかにも登録されているのできっと探せば見つかると思います。あえて施設名は書きません)

「波動の湯」というのに惹かれて行ったわけではなく、Uが温泉好きなのでドライブのついでに看板見て寄ったのです。


詳しい泉質は忘れましたが、ぬるぬるした透明なお湯で、お肌がすべすべになりました。
源泉かけながしで、洗い場のシャワーも温泉でした。お天気もよかったので、露天風呂から見る青空がとても美しかったです。





でも。







私には波動は感じられず、それどころか怪しさだけが募ってしまい、せっかくの温泉なのになぜか居心地悪くてソワソワしてしまったんです。

私の波動を感じる力やその他の直感力がないからなのかもしれないけれど、二度と行きたくないとまで思ってしまいました。


なんでだろ?





設備が古くてショボかったからかな?

「宇宙エネルギーを感じられるボックス」(確か30分2000円)や「縄文気功」なるものの施術(30分3000円)があったり、温泉の効能書きに「気功医科学研究所の研究結果から○○(三大成人病のひとつ)に効くと推測されます」などと書いてあったせいかな?
「効くと推測される」って、ぼやかして、でもやっぱり書いてるところがいいかげんだから?



ツッコミどころ満載な温泉施設でしたが、さっきも書いたとおり泉質はとてもいいので興味のある方は話の種にぜひ行かれてはいかがでしょう(^_^;)

施設の近くには、ゼロ磁場(方位磁石が効かない場所)や有名な神社があるそうですし。

本当に波動を感じられる人がいるなら、この温泉施設の感想を聞いてみたいです。

ちなみに、Uと夫は結構気に入ったみたいなので、私の直感に自信がなくなっちゃったんですねぇ。


私の直感が正しいのか正しくないのか、気になって眠れませ~ん(+_+)

*Comment

NoTitle 

昔、よく宣伝というか、
番組の商品として紹介されていた温泉宿かな?

温泉はとても良いけど、
経営者の商売の波動にあたったのかもネ(。-∀-)ニヒ♪

最近は温泉に行ってないなぁe-441
近所は温泉だらけなのに・・・・・
近いと行かないのかもしれませんv-389

主人は、最近、早朝ゴルフ(近所)に凝ってます
オープン前のゴルフ場でプレーするんですが、
料金が安いんです (´・∀・`)
ゴルフ場のスタッフが出勤するまでの時間帯で、
日の出と共に開始可能で2000円なんですよ

ただ、目覚ましがうるさくて迷惑なこともありますが・・・・・
  • posted by clover 
  • URL 
  • 2009.09/16 09:58分 
  • [Edit]

cloverさま♪ 

コメントありがとうございます

私も記憶が定かではないんですが、聞いたことがある名前だったので、もしかしたらクイズの副賞などで紹介されていたのかもしれません。
cloverさんたらさすがに鋭いっ

おっしゃるとおり、旅館の主人の波動に湯あたり?したのかもw
あるいは、その温泉の波動と私の波動がマッチしなかったのかもしれません。
波動に合う合わないがあるとは聞いたことがないんですが、イルカなどは人間には聞こえない高周波音が聞こえるとかっていいますよね?
波動にもそういうのがあるのかも?

ただ、ここだけの話で記事にはしませんが、今日あの○○○○の先生に診てもらったのでこの温泉の話をしたら、なんと先生もそこへ行ったことがあったそうです。
でも「波動にもいろいろあるからね…私は…(笑)」と濁していましたw


旦那さま、早朝ゴルフとはいかにも健康になりそうですねー
cloverさんはゴルフやらないのですか?
私も夫もゴルフやらないのですが、楽しそうですよね
勤めていたころ、職場のおじさまがたが瞳をキラキラさせてゴルフの話をしてましたから、よっぽど楽しいんだろうなあ~と思ってました

  • posted by なぎさ 
  • URL 
  • 2009.09/16 22:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。