FC2ブログ

イイコトイッパイ日記

家事、育児、人付き合いなど苦手を克服する日記

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

怖さを感じています

何にって

実は、例の先輩のペースに取り込まれそうになっています

先輩は先日、読み聞かせの時間に読み聞かせのサークル内の範囲を越えた(読み聞かせではない授業的なこと)をなさったんです。
情熱溢れる方なので、伝えたい思いやサービス精神が高まってのことなのでしょうが、学校側との取り決めで、読み聞かせをやるということで時間を頂いているわけで、サークル内で「読み聞かせの範囲を逸脱していてマズイ」ということになりました。

サークル内でダメ出しされて凹んだ先輩は、私がこれから息子を早退させて病院(魔法使いの先生のところ)に行かなくてはいけないと2回も伝えているのに、電話を掛けてきてなかなか切ってくれません。
もう間に合わないっていうぎりぎりのところまで我慢して、無理矢理話をまとめて電話を切り、走って学校へ

と思ったら、ドアノブにバックのヒモを引っかけて家の廊下にドーンと転び、半身したたかに打ち付けました

そのとき、先輩のお役に立ちたいと思っていたのが私の思い上がりだったと気付き始めました…私の手には負えないよ



そして、魔法使いの先生に相談したら、


「愚痴を聞いてあげる必要はあるんですか愚痴を聞くのは10分で十分です(ここ、笑うとこですよ~私、気が付かなくて先生に指摘されちゃいましたw)」

「なんだか先輩が気の毒なので…」



珍しく先生怒ってしまったご様子

「あっ、気の毒だなんて先輩に失礼ですね

「(それには答えず)愚痴が始まったら、「魔法の声」のCDを勧めたらどうですかあなたのペースに巻き込みなさい

それはいいですねそうします

したたかに打ちつけた左半身をほかほか~でいやして下さりながら、

もしかして、ドアノブじゃなくて先輩が引っ張ってたりして

んもう、先生、冗談きついっすよ…ってマジで




そして翌日…。

先輩からまた電話がありました
今日は昨日の愚痴話のつづきじゃなかったんですけど、本を貸してくださるとかでこれから会えないかと言われたのですが、私、本当に幼稚園時代のママ友とランチの約束してたので断りました。
その翌日はUのてんかんの薬を取りにいかなくてはならなかったので、結局来週火曜日に会う約束をしました。

それまでに「ホ・オポノポノ」の4つの言葉で集中クリーニングだっ



先輩の電話を切ったあと、久しぶりに連絡があったママ友とランチへ行きました

そしたら、なんのことはない(てこともないかもしれないが)そのママも愚痴

引き寄せでしょうか

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。